道路で事故に会った動物を見付けたら、ここに電話!

Sponsored Link

事故に会って亡くなっている猫や犬を見かけたことありませんか?

自動車に乗っていると良く見かける光景です。

見るたびに心が切なくなってしまいます。

 

昨夜もそうでした。

昨夜は車ではなく、歩いて買物に出かけました。

道中で、横断歩道そばの中央分離帯に白茶のニャンコが倒れていました。

まだ子猫で、倒れている以外血もでていなくて、目が開いたままじゃなかったら寝てるみたいでした。

 

こんな時、あなたならどうしますか??

見てみないふり?

可哀想といいながら通り過ぎてしまう?

 

でも、どうしたらいいか?わかりませんよね。

そんな時はぜひ

道路緊急ダイアル

ここに電話してください。

道路緊急ダイヤルです!

 

清掃センターとの違い

遺体をただ処分するのではなく、動物種や轢かれた位置などをデータ化します。

そのデータは、新しく道路を造ったり動物柵を作ったりする時の参考資料にします。

次の世代への命を守る為に国が動いてくれます。

 

動物の遺体を見つけたら#9910に電話して下さい。

24時間対応です。

私も、さっき電話しました。

 

道路緊急ダイヤルで聞かれること

路線名や交差点名などを聞かれます。

私の場合は、県道だったため県に連絡してくださるそうです。

後、電話番号と名前も聞かれました。
(ただし、言いたくなければ、言わなくてもいいらしいです)

 

動物に罪はありません!

人間が、自分のためだけに車を走らせ道路を作っているんです。

だからせめて、亡くなった子たちをそのままにしないで連絡しましょう。

私からのお願いです。

ねこたち

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ