猫のしーちゃん食欲不振・開腹手術17日間~心筋症発症発覚前

Sponsored Link

我が家の、【しーちゃん】キジトラ3歳♀
過去にこのブログにも書いてます
273gから、哺乳瓶で育てた我が子同然の猫です。
unnamed

その、しーちゃんが!!病気に!!

9/20日からの闘病を同じような症状の猫ちゃん
のために記録しました。

病状の流れ

食欲不振から絶食状態
⬇︎
病院
⬇︎
4日間の点滴通院
⬇︎
バリウム検査の結果腸が動いていないため
入院が決定
⬇︎
朝、腸に異物が詰まってる可能性があるため
開腹手術
⬇︎
腸に異物は確認できず。原因がわからない
⬇︎
入院しながら様子を見る
⬇︎
6日目退院する
⬇︎
帰ってきてもおとなしく、水すら飲まない
⬇︎
退院2日目、ぐったりしてしまい
いても立ってもいられず
病院に電話、日曜日にもかかわらず
診察点滴
⬇︎
家に帰ると急にご飯を食べ始め
水を飲む!
⬇︎
診察下痢が始まったので下痢止めのお薬をもらう
⬇︎
抜糸
元気になる!

 

 

17日間、頑張った記録を書いて見たいと思います

9月20日
朝、キッチンに嘔吐。中身はオツマミの煮干しとピーナッツ。
胃液と黒くなった煮干し
この日から、食欲がなくなりました。

ササミを半分食べされてから出勤して、帰ってきてから
エサの時間がカニカマを上げたところ見向きもしませんでした。

unnamed
9月21日
朝、ササミ半分食べて少し安心しましたが
その後夜も食べず寝てばかりいました。
9月22日
朝何も食べず。ネットで
猫の絶食が1日以上になったら病院へ
と書いてあったので
朝、8時半に近所の動物病院に連れていきました。9時から診察ですが4番目。評判の動物病院と言うだけあって混んでました。
エコー検査を受け
結果は、脱水しているでしょうとの事で点滴を打ちました。

一日中飲まず食わず

unnamedunnamed
9月23日
朝から病院へ、またまた4番目
エコー検査を受け脾臓がボコボコしているけれど異常ではないと言われ一安心。
点滴をして水分補給
一日中飲まず食わず

待合のワンちゃんに興味をもたれおびえるしーちゃん

unnamedunnamed
9月24日
血液検査、点滴

unnamedunnamed

 

9月25日
点滴のみ

unnamed

 

9月26日
朝、連れていくとバリュム検査をするので夜まで預からせてくださいとのこと
泣く泣く預けて仕事へ
夜連れに行くと
バリュム検査の結果胃から下にバリュムか降りて行かないという事でした。
何か詰まっているかもしれないし、腸が動かなくて降りて行かないのか?
という事で、入院して明日の朝
試験開腹して中を見るかどうか決めるという事。

9月27日
朝、病院より
やはりバリュムは下に降りていないので試験開腹という形で開腹手術になりました。
との連絡
夜には様子がわかるので
来てくださいとのこと

手術が終わり、2時ごろ先生より連絡

腸には何も詰まっておらず
下の方に毛の塊があったのでお尻の方からかき出したとの事

バリュムで詰まっていた毛玉が降りたのか、腸の動きが悪かったのか
どちらかという事でした。
どちらにしろ、詰まっていないことがわかったので
これから、腸のお薬が使えるので
使っていきましょうとのこと

夜、面会に行くと
エリザベスカラーをしたしーちゃん
私が顔をだしても、知らん顔で目も合わせてくれなくて悲しかったです。

 

9月28日
夜面会にいくと、エリザベスカラーは取れましたが
よそよそしく知らんぷりさらて
反応もなし
明日からご飯を食べていいらしいです。食べてくれるかな??

unnamed
9月29日
やはりご飯も食べないみたいで
家から、鳥のササミを、茹でたものを持って行くとクンクン匂いを嗅いで反応するけれど
まったく食べませんでした。点滴の針が痛々しい 😥

unnamed

 

 

9月30日
また、新しいササミとカニカマを持って行くけれど
まったく食べない。ゲージから出して抱っこすると怯えたように顔を私の脇に潜り込ませました。
明日、先生に退院させてもらえるよう話すつもり。

お兄ちゃんも心配で面会に来ています

カゴにいるのは昨日生まれたチワワの赤ちゃん小ささに驚き!

unnamedunnamed
10月1日
朝、病院に行き。話をききました。
カニカマを少し食べたと言うので
家に連れて帰って様子を見たいと告げると
先生も、病院だと緊張して食べられないかもしれないから
一度退院しましょう!
と言ってくれて
退院!!!
嬉しさ半分不安半分

家に着くと、フラフラっとして歩けない。
長く狭いケージに居たのと体重が4.05キロになって体力がなくなっているみたいでした。
少し歩いてよろける
少し歩いてよろける
好きだった場所は高い場所なので
登れず
座布団を、出したのですが
怖がって部屋の隅の方に行ってしまいました。

もともと、ニャーニャーよく鳴くしキャットタワーも、駆け上って居たのに

私が居ない間にキャットタワーに登ろうとして
落ちてしまい
一日中目が離せない状態。

ササミも、カニカマも水も顔に近づけるだけで
口をペチャペチャしながら
よろよろ逃げて行ってしまいました。辛い

unnamedunnamed

unnamedunnamed
10月2日

飲まず食わずでヨロヨロのしーちゃん

しーちゃんの寝顔見ていると、もしかして、、、
と悪いことばかり考えてしまいました。

このままじゃ死んでしまう!!
と思い
日曜日の午後で、休診の病院に電話をかけ
診察、点滴をしてもらいました。先生すみません 😥

unnamed

点滴を受けてから
1時間ほどすると、なんとキッチンにしーちゃんが来ました。
『マンマたべる?』といって
カニカマを、見せるとクンクン
反応がいい!!
そして、ガブガブと食べ始めました!!
ビックリ
子供に知らせようとそっと写真を撮って
もう、嬉しさで手がブルブルしてしまったほど

その後、水をがぶ飲み
同時に下痢がポタポタ落ちてしまうほどひどく 😯
テッシュを、もつてしーちゃんの後を追いかけてましたが

とてもうれしい悲鳴!

unnamedunnamed

 

10月3日
病院に食欲が戻ったのと下痢を報告!
点滴も無しで下痢止めのお薬だけいただきました。
お腹の糸の抜糸は3日後の6日に決まり
病院からしばし解放されました。

unnamedunnamed

 

10月6日
抜糸に病院に行ってきました。
今日で最後の病院、足取り軽く待合でワンちゃんの主様とお話し
元気になって高いところにも上れるし
たくさん食べています。
本当にうれしい日でした。体調が悪くなってから17日
しーちゃん頑張ったね!

傷を舐めてしまって炎症おこし軟膏いただきました。

unnamedunnamed

 

しかし、、、、6日後

元気だったしーちゃんに、隠れていた本当の病気が

発覚しました。

大動脈血栓栓塞症

そして全ての元凶 拡張型心筋症です。

今、しーちゃん戦っています

両足麻痺、重度拡張型心筋症

落ち着いたら、アップいます。しーちゃん応援お願いします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ