マンモグラフィで精密検査になりがんセンター

Sponsored Link

いま、がんセンターの待合に居ます。

 

もふもふ、40歳から毎年乳がん検診でマンモグラフィを受けています。

なんと、、ほぼ毎年精密検査になってます

一回だけ、無事だったので

なんと6回目の精密検査のなので

がんセンター乳腺科6回目、、、、

もふもふはカテゴリー3の診断でした。

 

良性だけどガンの疑いも捨てきれないという

精密検査を受けるグループの中では1番安全な部類に入ります。

カテゴリーは全部で5段階あり2までが良性

検診で5%から10%の人がカテゴリー3の精密検査になるそうです。

カテゴリー3の場合約8%にガンが見つかるという統計が

 

例えば1,000人検診を受けると

10%として100人が精密検査になります。

精密検査を受ける中でカテゴリー3のチームが

100人集まったとして92人はガンじゃないという計算です

そう思うと、気持ちが楽になりますが、、、

 

さすがに6回目ともなると、不安になります。

 

 

毎回1,000人受けるうちの100人に選ばれ、、、、

その中でカテゴリー3に選ばれし勇者?

である私が何度もダンジョンに挑み、、、

100名のうち8人になることもあるかも、、、

ロシアンルーレットじゃないけど、毎回だと怖いです。

久しぶりの更新だけど、がんセンター待合室から書いてます。

 

早くきたのでがんセンター全体で初診の2番!

一年ぶり6回目頑張ります

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ