美肌になる魔法 – ヒートショックプロテイン入浴法(HSP)!

Sponsored Link

ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法で美肌になろう!

葉もの野菜のレタスやサニーレタスなどサラダにすると
シャキシャキとした歯ごたえたまらなく美味しい!

image00

しかし、冷蔵庫に入れっぱなしで忘れてしまうと
シナシナになって結局捨ててしまう
なんて経験ありますよね。

そんなときに試してみてほしいのが、お湯を使った再生法
少し前に、流行ったので
知ってる方もおおいのでは??

簡単に説明しますと

野菜を熱い50℃前後のお湯に1分ほどつける
すると!
シャキッとよみがえります。

これ

ヒートショックプロテイン
HSPという、現象なんです。

さて
ブログの題名の美肌

に、どう繋がるの??
と思いますよね。

実はHSP、人間の細胞にも同じ効果があると言われていて
すでに化粧品の世界では研究されているものなんです。
もう、ドモホルンリンクルなどではもう発売されているようです。

HSPとは?

HSP(ヒートショックプロテイン)とは、さまざまな環境ストレスで増加し、そのストレスから細胞を防御してくれるたんぱく質のことを言います。
別名として、「ストレス防御タンパク質」とも呼ばれていますね。
HSPは、ストレスや病気で傷ついたたんぱく質を見つけると、正常な働きが出来るように修復してくれるんです。
でも、修復不可能な時もあります。その場合は、分解してくれます。

簡単にいうと、熱いものに入れてショックを加えると、正常な働きにしてくれるってことですね。

そのHSPの効果を手軽に利用することができるんです。

image02

そう、入浴を変える‼️

低い温度38度でゆっくりなんて、健康法よく聞きますよね?
その逆、42度で10分間入浴するのが

HSP入浴法

なんです。

image03

いつものお風呂を、熱くするだけで細胞を活性化させることができます。

しかし!

毎日すると身体が適応してしまい、効果がなくなってしまいます。
なので、HSP入浴法は、3日に一回が理想とされてます。

私も
早速、今日からやってみてみます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ