美人の条件は?黄金比、白銀比、シンメトリー?

Sponsored Link

美人の条件って何でしょうか?

 

最近、人の好みはそれぞれだな~と思うようになりました。

可愛いはたくさんのカテゴリーがあるけれど、実は、美人は決まった条件があるんですよ。

それは、黄金比や白銀比やシンメトリーなど統計に基づいた絶対美ですね。

黄金比の女性

例えば、オードリーヘップバーンがそうだと言われていますね。

全ての物が美しく見える比率です。

オードリーヘプバーン

黄金比は欧米人の美に当てはまるそうです。

日本人に多い白銀比

白銀比は日本人の美に当てはまると言われています。

比率で言うと難しいので省きますが、簡単に説明すると

白銀比は日本古来から美しいとされている建物などにもよくもいられていて、顔に当てはまると黄金比より、幼顔であるということなんです。

ほら、幼顔の方が日本の男性から受けがいいでしょ?

 

でも・・・

顔の比率なんて、なかなか変えることはできないですよねぇ?

シンメトリーについて

そこで、シンメトリーのお話です。

シンメトリーとは左右対称ということです。

最近、シンメトリーメイクとか鏡とか聞きませんか?

 

可愛い、美人の共通点は左右対称に近いということなんです。

人間には左右対称を好むという昔ながらの遺伝子があり、赤ちゃんでも、シンメトリーを好むと言われています。

ある実験で、赤ちゃんにシンメトリーの人とシンメトリーではない人を対面させると、シンメトリーの人には笑いかけ、シンメトリーでない人には泣いたり無関心になるという、結果が出たと聞きました。

だから、出先で赤ちゃんに会い微笑まれたら、

ガッツポーズです!

Sponsored Link

シンメトリーに近付く為に

目や口はメイクでシンメトリーになることができます。

努力が必要なのは輪郭です。

鏡で輪郭を見てみると、左右対称じゃないですよねー。

左右対称でない方は、こんな習慣に、注意しましょう。

  1. 片方の歯でよく噛む
  2. かみしめる癖がある
  3. 頬杖をつく
  4. いつも片側を横にして寝ている
  5. 歯並びが悪い

かなり、歯が関係していることがわかりますね。

そこで、私が提案するのはこれ↓

マウスピース

これ、なんだかわかりますか??

これは、私のマウスピースです!!!

 

寝ているとき口は閉じても、歯は完全に閉じないのが、正しいんですよ。

歯って、上下の歯が少しでも当たると、顎の筋肉が硬直するので、エラが張っている人は、夜中に歯をくいしばる癖があるそうです。

その時に、左右の噛みグセで輪郭も歪んでしまいます。

 

マウスピースはそれを予防するためのもので、歯ぎしり防止用であれば、歯科医院で5,000円で作ってもらえます。

私は1ヶ月でエラのあたりがスッキリして左右差がなくなってきました。

でも、口の中に異物を入れるのに耐えられず、1ヶ月でギブアップでした。

その後は口は閉じても歯はつけないを、昼間気をつけています。

 

小さなことですが、輪郭は人が見てきになる場所。

チャレンジする価値ありですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ