あかすりを体験してきた。定期的な垢すりで美白効果を!

Sponsored Link

仕事が早く終わったので、3時半に『あかすり』予約して行ってきました。

コースはBコース40分にしました。
垢すりした後に海藻パックしてくれるので、角質を落とした身体には優しいコースです。
私が行ってきた垢すりのお店のコース↓です。

垢すりコース

3時半に予約しましたから、その30分前にスーパー銭湯へ行かなくてはいけません。
急いでスーパー銭湯に移動です。

あかすりの基本

アカスリの基本は、身体を温めるです。

初めに、20分以上お風呂で身体を温めなければいけません。
この時の注意として、身体も、髪の毛を洗ってはいけません
ボディソープやリンスに含まれる成分が膜をつくり垢が出にくくなるからです。

初めてあかすりに行かれるかたはこの点、注意してくださいね。

いよいよ、あかすりの時間。
予約した時間になり、風呂に併設してある部屋へと移動します。

 

あかすりの部屋

あかすりの部屋

どこのあかすりも、こんな感じでビニール素材のベッドが2、3台設置されています。

今日は、中国人の先生でした。
私は別のお店も含め、何件もアカスリ行きましたが、この先生が1番上手です。
良い先生に当たってラッキー!と心の中でガッツポーズ!

 

あかすりの紙パンツ

入ると、名前を確認され、
ポイ!っとTバックの紙パンツを渡されます。

あかすりの紙パンツ

まさにコレ!
この紙パンツですが、案外ブカブカで浮いてます(笑)

恥ずかしいですが、紙パンツがあるアカスリはラッキーだと思ってくださいね!
本格的なお店だと、アソコにちょこっとタオルを置かれるだけなんですよ。

ちなみに、今回行ったお店の先生の服装はTシャツに短パンです。
ですが、本格的なお店だとまさかの……黒ブラ!黒ガードル!なんです。
私も一度だけ黒ブラ!黒ガードル!の先生に巡り合いましたが、ビビリまくりました。
しかも、アソコにタオルをポンと置くだけスタイル!

このお店は日本人にはありがたいお店なんですよね。

脱毛はこちら↓

あかすりの施術

紙パンツを履き、台の上にあがると

『ウワムキ』
『ウワムキ』

と片言で言われ寝転がりました。
顔に蒸しタオルを乗せてもらい、お腹から全身を擦られます。
結構痛いです。
傷にならないかな~なんて思いながら、

『イタクナイデスカ?』
の質問に、

『大丈夫でーす』

と答えてしまい、つくづく小心者!だなぁ~なんて思いながら、
脇の下から、紙パンツの中まで( ꒪Д꒪)シャッ!シャッ!って擦られました。

今度は、うつ伏せになる時に、そっとベッドを見ると・・・
そこには・・・

あかすりの跡

人型に垢がボロボロ、殺人現場みたいになってました。
それをお湯で流してもらい、うつ伏せになり、
シャッ!シャッ!と足の付け根まで丁寧に擦られました。

その後、髪の毛を束ねていたゴムを取られ、
ガジガジとハーブの香りのするシャンプーで髪を洗ってもらいました。
アカスリには、だいたいシャンプーも付いているんですよ。
もう、きっちり洗ってもらって、またゴムで束ねててもらいました。

その後、海藻パックしてもらいながら身体の揉みほぐししてもらえます。
肩から首から丁寧に、マッサージしてもらって、寝てしまいました~(ㆁᴗㆁ✿)

本格的なお店では、黒ブラ、黒ガードルのオバちゃんが上に乗ってまでマッサージしてもったのにはビビリましたが

だいたいは、こんな流れですね~

 

あかすりの効果

終わった後は、肌がワントーン明るくなってスベスベになってスッキリでした。
だから、アカスリやめられないのですよ~。
行くと病みつきになること間違いなし!
保証します。

この時のふと、男性のお客様は?と思いました。
いくら、アカスリといえど施行は女性。
しかも、アソコの側まで手が行くわけですから・・・(;^ω^)

ちょっとググってみたら、やはり、、、

元気になって恥ずかしかった。

なんて、書いてある人がたくさんいました。

男って
男って
大変ねーー!

これで、垢も取れたし、次は、足の角質をとることにします。
薬局とかで売っている足の裏の角質がペロンペロンと剥がれるというやつ!
やってみたいと思ってます。

↓これこれ↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ