ダイヤモンドの指輪をリホーム 相談してきました

Sponsored Link
指輪のリフォームの相談に行ってきました
リフォームしてくれるおじさん、待ち合わせに
赤いバラ持ってきたんです!!
もー普通のカフェだったから、目立つよ〜〜勘弁して!!
思わず
【出会い系???みたいじゃないですかー】
と言って爆笑でした
さてさて、
リフォームですが
ティファニーのリボンタイプの希望をしたのですが
石をぐっと持ち上げて作るデザインなので
1カラットあるダイヤだと
高さが出てしまって引っかかってしまうのと
指が細いので、指輪がゴツくなるというアドバイスをいただき
考え直すことにし
既成の台座のカタログを開いて、見せてくれました
たくさんありすぎー!!
普段さりげなくつけられるデザイン
引っかからないような、、と探しました
本当にシンプルなやつ
こんな感じだと、完全に埋めてしまうと光が入らず輝きが正面のみで
もったいない
いいデザインだけど枠の変形などで石が落ちてしまうこともある
なとなど
難しい、、、、
考えれば考えるほど、わからないので
こんな形にしました
よくある感じなんですが、、、、
せっかくなので
既成を使わないので、これを参考にして作りましょう!!ということになりました。
デザインしていただくと、リングの形状や形などかえてもらえます
リングの幅、形状
波型、Ⅴ字など好みで作ってもらえます
ゆっくり、模型を作ってもらいながら相談するということに決まりました
指輪のサイズ
母の指輪は9号
右の薬指希望でしたが、利き手は動かすことが多くぶつけたりして指輪の変形につながるうで
左の薬指のサイズに合わせることにしました
もふもふ指は細くて
左の薬指、、たしか6号だったような??
でも測ってみると7号ピッタリ
指って年齢重ねると太くなるのね、、、
なんかショック、、、、、 🙁
おじさんに
『指はみんな太くなるよ
指というか関節が太くなっちゃうのは仕方ないよ〜〜』
と言っていただき、みんな同じならいいかな?と気持ち落ち着かせました
そりゃ21歳の時のサイズじゃないですよね
(ついでにピンキーリングのサイズ測ったら1号!それは変わらなかったのでホッとしました。)
母の指輪をおじさんにお預けして
預かり証をいたたき
しばらく指輪とお別れ次会うときには
変身して戻ってきてねー!!
帰り道
まずいことに
値段、、、聞いてなかったことを思い出し
どうなるのかな、、、と不安マックス!
最初10万円ぐらいって話だったけど
サイトなどで調べると、そんな金額ではできないみたい
さすがの知り合い価格でも限度があるんじゃないか??
納期は七月末、それまでに模型で最終確認してからの製作
リング型枠も溶かして使ってもらいます
父から母への
結婚記念日のプレゼントで刻印がありましたが
溶かしてしまいます
冷たい娘で、、、ごめんなさい
あと、私が嫁に行くときにプレゼントしたプラチナのペンダントヘッドも
使うつもりです
これpt.900でくダイヤモンドも4石ついているけど付けたことないので
溶かします!
もしかしたらプラチナ余るかも。。。。。。
あとは
楽しみ半分不安半分で待つだけです
できたら、またお知らせします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ