自殺を考えているあなたへ

Sponsored Link

自殺

急に重いお話になってしまいますが、先日、お兄ちゃんの友人のお父様が亡くなりました。
自殺でした。

私の親友の母親も、10年前に電車に飛び込んで亡くなりました。
親友は、未だそれを引きずって生きています。

親友のお母さんは節子さんと言って、私にとって第二の母と呼べる人でした。
一緒に旅行に行ったり、節子さんがお菓子教室の先生だったのでケーキを作ってもらったり。

賢く優しく、節子さんみたいなお母さんになりたい!
と憧れるような女性でした。

節子さんが自殺してしまったのは、私の母が亡くなったのと同じ頃でした。
親友からの連絡に、電話口で泣くことしかできなかったのを覚えてます。

私の母はガンでしたが、節子さんもまた、重い病気を患ってました。

病気になんて負けないぐらいの芯の強い人でしたが、何かの糸が切れたように、突然消えてしまいました。

Sponsored Link

自殺で一番辛いのは誰?

自殺は、残された家族に大きな傷を残してしまいます。
お兄ちゃんの友人も、傷つき心を痛めていると思います。

 

一番辛いのは?誰なんでしょうね。。。

 

【死にたい】って思ったこと誰にでもありますよね
でも、【自殺】しません。

だって、自分が死んで悲しむ人が居るのがわかるから、死ななきゃ解決しない問題なんて世の中ほとんど存在しないから、

自殺しません。

自殺してしまう人は、そんな事も考えららないほど、心が病んでいるんです。

私も5年ほど前、そんな時期がありました。
悩んで苦しんでいたはずなのに、ある日、スッーーと楽になりました。

まだ幼稚園児だった、下の子の事も、私が居なくても大丈夫!
なんて思うと、死が怖くなくなりました。

家に誰もいなくなったら、
死のう
そう思っていました。

そんな時、中学生だった娘に後ろから声を掛けられハッとしました。
冷静な口調で、

【なにしてるの?】

ベランダに出て、身を乗り出して下を見ていました。
吸い込まれるような感覚でした。
とっさに、

【なんでもないよ】
と言いましたが、

【飛ぶかと思った】
と娘が、ボソッと言いました。

【帰ったらお母さんが、死んでるんじゃないか?って毎日心配】

娘がこんなに心配してくれていたのに……
そんな事にも気が付かなかった。

私は本当にダメな親でした。

声を掛けてあげて下さい

もし、近くに心配な人が居たら声を掛けてあげてほしい。
一言で、死の呪縛が溶ける事もあります。

あなたは必要だって、言ってあげてください。

私は、もう大丈夫。
一度底まで落ちたから、今度は、弱ってる人を助けられる人になりたい。


Dahlia “Enpou” / Takashi(aes256)

今まで、言わなかったけど娘には、

感謝しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ